増加傾向にあるセックスレス

日本では増加傾向のセックスレスです。その結果としてカップル問題解決サイトなどで必ず問題にあがるのがセックスレスになります。世界から見ても特に日本は性についてオープンに話し合ったりセックスを求めることが"恥ずかしい"という意識が強い国だと言えるでしょう。いわゆる問題にすること自体がタブーとなっている傾向があるのではないでしょうか。

勿論外国にもセックスレスの問題は欠かせませんが、日本と大きな違いはカップルで色々なことを試すオープンな心構えがあるということ。とにかく話し合って解決に向かう、もしくは原因を探るというのが外国のセックスレスに対しての認識です。

セックスというのはパートナーとの関係においてけっこうなパーセンテージを占めているものだと自分は勝手に思っています。ある精神科の医師が言うには、パートナーとの現状の関係を診断する際「セックスには満足していますか?」という質問が一番わかりやすい答えが返ってくるとどこかの記事で読んだことがあります。それくらいセックスは大切な行為であり、したいのにできないという状況はやはりけっこうな問題なのではないでしょうか。セックスレスを自然に解決する方法がいくつか上記リンクサイトに書いてあります。時間がある時でも良いのでご覧になってみてください。